EMS 勉強会を開催・登壇させていただきました

 

本日の記事は、2019年5月11日(土)に、日本マイクロソフト様の会場をお借りして開催をした 第 0 回EMS勉強会に関する記事です。

 

改めて、勉強会発足の為にご協力いただいた共同主催者の皆様、運営者の皆様、ありがとうございます。また、当日土曜日にも関わらず、ご参加いただいた皆様へも、心よりお礼申し上げます。

 

Japan EMS User Communityとしては、最初のイベントでしたが、募集人数45名に対して、その人数を上回る数のお申込みをいただき、大変感謝しております。また、勉強会にてご参加いただいた皆様からいただいたフィードバックについては、今後の勉強会にて改善を重ね、より良いコミュニティにしていきたいと思います。

 

当日、私は【EMSを使用したクラウド時代のデバイス・ID管理】という内容で、EMSの各製品のうち、主に Microsoft Intune及び、Azure AD Premium P1 の機能概要についてお話しをさせていただきました。

 

資料については、Slide Shareにアップロードをさせていただきましたので、以下リンクからご参照ください。本資料は当日登壇に使用した物とは異なります。勉強会に今回参加が難しかった方にも、内容を共有させていただく事を目的として、各スライドの構成や、口頭でお話しした内容を説明文として追記させていただいております。

 

登壇資料

 

 

EMS は、今回お話しをさせていただいたMicrosoft Intuneや、Azure AD Premiumだけではなく、多種多様な製品が他にも存在します。今後も勉強会については定期的に、継続して行っていきたいと考えておりますので、皆様引き続き宜しくお願い致します。

 

次回 EMS勉強会については今回と同様に、 Connpass にて募集開始をさせていただく予定ですが、Japan EMS User Groupの WEB Siteでも、今後の勉強会及び、EMS に関するブログを執筆されている皆様のRSSなどを今後発信させていただこうと考えておりますので、そちらのWEB SITEも是非ブックマークをお願い致します。

 

 

Japan EMS User Group WEB SITE

 

※現時点では、上記サイトのコンテンツは仮作成の状態ですが、お問い合わせフォームから運営者に連絡をしていただく事は可能です。

 

 

Sekiya Hideyuki

Profile: 都内のSIer勤務のインフラエンジニアです。普段はMicrosoft 365系のお仕事をしています。 ※本WEB SITEに記述している全ての内容は個人の主張であり、所属組織の見解や方針とは一切関係がありません。本サイトと所属組織とは無関係です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください