Microsoft製品ライフサイクルとOffice365ロードマップのチェックサイト

 

 

本日の記事では、既にご存知の方もいるかもしれないですがMicrosoftの様々な製品のライフサイクルについて、一括で検索できるサイトがあり、便利なので紹介をさせていただきます。併せて、Office365ロードマップページもご紹介いたします。

 

以下リンク先のページでは、Microsoft各製品のメインストリームサポート期間・延長サポート期間及びライフサイクルの開始日を一括で検索できます。
 

 

 

 

Microsoft サポート -製品ライフサイクルの検索-

 
製品名からの検索と、サポート期間による検索が行えます。エンタープライズ向けなどの特定の製品を絞って検索する事も、X年以内にサポート切れになる製品の一覧といった形でも検索が可能です。検索機能の使用方法を簡単にご紹介いたします。

 

 

 

1. 製品名で検索をする場合には、[検索条件]-横のプルダウンから、[製品名]を選択し、検索したい製品の名前をウィンドウに入力します。表示された製品から、検索したい製品を選択します。

 

 

2. 検索したい製品の以下情報が表示されます。今回は、未だに多く稼働しているWindows Server2012及び、2012 R2を検索してみましたが、それぞれメインストリームサポートは今年までのようです。

 

・ライフサイクルの開始日

・メインストリームサポート終了日

・延長サポートの終了日

 

 

3. 検索結果が表示された状態で、画面右側の[エクスポート]を選択することで、Excelファイルに出力をすることもできます。

 

4.Excel出力後は、以下のように一覧でデータを確認することができます。

もう一つ便利でたまに見るサイトが、Office365のロードマップページです。Office365の様々な製品のどんな機能アップデートがされる予定なのかなど、一覧で見ることができます。

 

 

 

 

 

Office365ロードマップ

 

 

 

検索バーの部分に、検索したい製品を入力するか、フィルターで検索したい製品を選択すると、その製品に関しての予定されているアップデートが確認できます。

 

 

例えばこれは、MicrosoftTeamsで検索した場合の結果です。ブロードキャストミーティングの機能の開発が現在進んでいるようです。(今はSkype for Buinessでブロードキャストミーティングは使用できますね。)

 

 

 

 

 

 

このような形で、Office365の様々な製品についてロールアウト前に情報をキャッチアップできるので、ぜひ覗いてみてください。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください